Archive for the Category ◊ 太陽光発電導入を川越市でお考えの方に ◊

川越市は、埼玉県の南西部に位置し、中核市に指定され、さいたま市と川口市に次ぐ人口を有する、首都圏を代表する街です。
小江戸の蔵造りとして有名で、訪れる観光客は後をたちません。
そんな観光地でもあり繁華街でもある川越市は、太陽光発電の導入に対してとても積極的な街でもあります。
これは東日本大震災以前からの傾向であり、自然エネルギー発電として太陽光発電システムの導入を、多くの公共施設等に設置してあります。
川越市は全国平均より日照時間が長く、ソーラーシステムの活用に適しているのだそうです。
とても素晴らしい取り組みとしか言い様がありません。
とりわけ市内を散策して目につくのが、小中学校、あるいは高校にソーラーシステムが設置されていることです。
特に、小中学校に関しては、市内すべてに導入しているそうです。
学校前を通りかかると、○○Kw、という表記をよく目にします。
また、2012年8月に大きな出来事がありました。
市内でもっとも発電規模が大きかった、資源化センターから発生する熱エネルギーを利用した公共施設ができたことです。
それは「なぐわし公園PiKOA」という名前でオープンしました。
運動施設や多目的ホール、温泉施設などがあり、川越市民の憩いの場となっています。
太陽光発電を積極的に利用してきた結果、市民に良い影響を与えているのです。
このように、川越市は太陽光発電をうまく利用し、市民を好循環へと導いていると言えます。
川越市の今後の太陽光発電の取り組みから目が離せません。