太陽光発電は設置コストが高く電気代の節約、環境やエコなどに良いと分かっていてもなかなか導入に踏み込めない方が多いのではないでしょうか。
国や地方自治体では地球温暖化対策などを目的として太陽光発電の設置に補助制度などを導入していて設置の際の経済的サポートを行ったりしていますし、
余剰電力買取制度によって設置時の費用を回収することが可能になるので、
これから太陽光発電を導入しようと考えている方や太陽光発電が設置された住居を購入しようと検討されている方はこれらの制度を大いに活用されると良いでしょう。

幸いに埼玉は過去何回も年間の快晴日数が日本一になっています。
これは導入を考える際の大きなメリットですよね。
折角太陽光発電を導入しても悪天候の日ばかりでは元の木阿弥ですが、
埼玉では天候に左右される発電量を気にする必要はなさそうです。
その他太陽光発電のシステムのメンテナンスは比較的容易ですので設置後の煩わしさはありませんね。
とくにオール電化のお家では災害の時など一時的な停電があったとしても自家発電で蓄電された電力をバックアップとして使えるので安心です。
気になる補助金ですが埼玉では4kW以上の出力のシステムで一律定額10万円となり、
2kW以上4kW未満で一律定額5万円となっているので、
この制度をうまく活用すれば設置時の金額から割引を受けたも同然ですので、
是非活用したいものです。
ただしこの補助金制度はいつでも申請出来るわけではなく、
市町村によって申請時期や期間が決まっているので、
あなたが住んでいる市町村できちんと調べた上で業者に相談し計画的に太陽光発電を設置されることをおすすめします。
天候的に埼玉は太陽光発電に恵まれた環境ですので、
そのメリットと補助金制度を上手に活用して設置されると良いですね。