わたくし、埼玉県民です。
そして、先日、太陽光発電を導入いたしました。
導入したのが6月末でした。
そしたら、もう稼いでくれること稼いでくれること。
まあ、それを見越して、新築の家を建てるときに切り妻の屋根にしたんですけどね。
太陽光発電を導入するときに、いくつかの会社から見積もりを取りました。
そしたら、いろんな会社さんに「理想的な屋根と向きですね!」と言われました。
私の家の周りは、2階までしか建ててはいけないので、そんなに大きな家が建つことはこれからもまずないのです。
なので、遮るものがありません。
というわけで、夏が来る前に太陽光をつけました。
そしたら、今年の夏、関東はほとんど雨が降らず、本当に天気がいい日が続きまして。
大変効率よく電気に転換してくれました!いま10月ですが、まだプラスです。
この分だと、10年くらいで元が取れちゃうんじゃないの?
なんて話をしております。
太陽光発電をしていると、電気を使う時にあまり罪悪感がないのです。
といういい方はよくないかもしれないですが。
昼間に使ってもし全体の容量が超えてしまったら、とか、こうやって電気を使うから原発を稼働させないといけないんだ、とか、もう気が病みそうでした。
今、電気がないと生きられないにも関わらず、です。
おかしくなりそうだったのです。
でも、自分たちで電気を作っていて、それを使っていて、売っていて。
プラスになっていれば、そこまで罪悪感はありません。
そういう意味でも、つけてよかったな、と思います。