私が現在住んでいる家を購入した時は、
近くに山がある御陰で日陰になって夏場が涼しいと聞かされて購入したのですが、
実際に住んでみると丁度私の家の位置で日陰が途切れてしまって、
直射日光が私の家に当たってしまうせいで、夏場はとんでもない暑さになってしまうのです。
冬場は温かくなってくれる為に逆にその特徴が活きてくれるのですが、
夏場は暑さに弱い私だけでなく家族もぐったりしてしまう様な室温になります。
そのせいで夏場は冷房を強くかけないと暑さが取れずに困ったもので、
電気代も大きくかかってしまうので、このままではいけないと思って太陽光発電を導入しました。
太陽光発電を導入してからは戸田市の直射日光の強さをよく活かせており、
この家を選んで実は良かったのではないかと思えます。
電気代も想像以上に削減出来ている御陰で、冷房をつけるときの心配事も大きく減らすことが出来ました。
私は今まで自分の家が日陰に入っていない事を悔やんでいましたが、
直ぐ近くに住んでいる方が言うには日陰のせいで洗濯物も乾きにくい日が多く、
日陰になっていない方が太陽光発電の発電量も多そうで羨ましいと言われたのです。
その言葉もあって、太陽光発電を導入してからは日陰になっていない家も良いものだなと思える様になりました。
思ったよりも早く太陽光発電の導入費用の元手が取れそうですし、
太陽光発電パネルが屋根についている自宅の見た目も、
美しさと格好良さを兼ね備えていて気に入りました。